【フィリピン親子留学】2週間で英語が楽しいものに! 夏休みは親子で南国ダバオへ!

TKD-001
留学の穴場ダバオは親子で訪れても楽しめることがいっぱい! ホスピタリティ溢れるスタッフが全力でお手伝いいたします!
【国・地域】 フィリピン
【都市】 ダバオ
【費用】 お母様とお子様1人の場合 112,000円〜
【期間】 1週間より
【開始時期】 通年・毎週月曜日スタート
【滞在方法】 学生寮
ダバオは東南アジアで第3位、フィリピン国内でも第2位を誇る安全都市です。親子でも安心してご滞在いただけます。週末には楽しい遠足も! 英語力も身につき、しかも格安のお得な留学!
早いうちから「英語耳」を育てる目的でも、親子留学をお勧めします!
子どもの耳は、英語の音を正しく聞き分けられるというとても素晴らしい能力を持っています。ただしネイティブのような発音が身につく年齢は9~12歳頃までと言われており、その後の学習ではネイティブの発音を習得するのは次第に難しくなっていくようです。
2週間でも違いがわかるほど上達する子も!
可能であれば4週間〜12週間の滞在で、特にお子様はかなりの英語力が身につくでしょう。費用には、授業料1日70分×4コマ(マンツーマンとグループレッスンの組み合わせ)のほか、土日も含む毎日3食の食費、宿泊費、掃除・洗濯サービス、空港出迎え費・登録手配料・送金手数料もすべて含まれています。1日70分×4コマのレッスンはマンツーマンとグループレッスンの組み合わせをお好みで選べます。
【費用に含まれるもの】

授業料1日70分×4コマ(マンツーマンとグループレッスンの組み合わせ)、朝・昼・晩 3食の食費、宿泊費、掃除・洗濯サービス、空港出迎え費(人数分)・手配料(人数分)・送金手数料

【上記費用の他必要なもの】

《現地でお支払いいただく費用》 ・寮の保証金 ※退室時に問題がなければご返金いたします ・SSP取得料金(学生ビザ費用)×人数・入国局の許可代×人数 ・光熱費 ※滞在期間によっては滞在ビザ延長料とACR I-Card(外国人登録証)発行料がかかります。 《その他、必要な費用》往復航空券代・海外留学保険料・アクティビティ費用、お小遣いなど

【体験者より】

「結果から言いますと、この親子留学は大成功でした!
始めは、英語を話すことにシャイだった娘でしたが、先生方と共に行動するにつれ、心を通わせるようになり、徐々に大きな声での会話や笑顔につながって行きました。
今回の親子留学を通して経験した事、学んだ事は、私達親子にとって、かけがえの無い宝物となりました。娘は帰国して以来、さらに英語を使う事に抵抗がなくなり、日常生活でも自然に英語表現しています。
こんなに貴重な経験をさせて頂けた事に、心から感謝致します。本当にありがとうございました。」H.Y.様 - 2017年3月・2週間の親子留学 -

【提供会社】 CEC