正看護師の方限定!1年で大卒資格が取れるイギリスの看護大学留学

MWH-001
ナイチンゲールの国イギリスなら短期で大卒資格が取れます!ポンド安で実は経済的な費用で留学出来ます。
【国・地域】 イギリス
【都市】 ロンドン近郊他
【費用】 授業料:約152万円~
【期間】 1年
【開始時期】 9月/1月
【滞在方法】 寮、シェアハウス
正看護師資格をお持ちの方限定、看護師としての今後のキャリアアップをご検討の方にお勧めです!
近年の看護師の人材需要の高まりから、海外からのナースを受け入れる動きもあります。
社会福祉の先進国として世界中から注目を集め、模範とする国も多いイギリスは、看護を学ぶ上で最適と言えます。
他の国ではなかなか長い道のりだったり、現地の看護師さえ職にあぶれていたりする様ですが、イギリスでは最短で1年で大卒資格が取れ、条件さえ揃えばイギリスの正看護師として登録、働くことも出来ます。
今後の競争を予想し、大卒のナースが評価されつつある中、ご自身の今後のキャリアアップの為、海外の大学留学をご検討の方が増えております。
日本に帰国される場合も、海外大卒ナースとしてキャリアアップは勿論、看護学校の講師、海外からのナース受け入れの場合の指導者としてのご活躍も期待出来ます。
【費用に含まれるもの】

授業料、留学手配料

【上記費用の他必要なもの】

寮費、生活費、航空券、通学定期代(寮が大学から遠い場合のみ)お小遣い、イギリスビザ申請代、イギリスの国民保険加入料、ビザ申請サポート代(3万円+消費税)

【体験者より】

「正直 前回の留学から8年近く英語から離れていた事、アイエルツがあとちょっという事もあり、英語の準備コースを5週間講習を受け、晴れて希望のインターナショナルナーシングコースへ入学する事が出来ました。 最初の英語コースは不安でいっぱいでしたがチューターの先生方が皆優しく、分からないところがあれば気軽に質問出来、分かるまで指導してくれるなど手厚く指導してくださいました。 念願のインターナショナルナーシングコースは、最初の1年は公衆衛生学部の生徒に混じって公衆衛生学を、学んでいます。 イギリスでの公衆衛生学のコースにはアフリカ系の学生が多く、クラスメイトのほとんどがそうです。 最初は圧倒されましたが、みな明るく優しく頼れるクラスメイトばかり!授業の後に一緒に大学の図書館へ行き、勉強したりとお話ししたりと大学生活エンジョイしています。 留学生を多く受け入れているため、留学生へのイベント参加を呼びかけてくれたり、大学生活や勉強の仕方などのサポートも充実しています。 日本からの留学生が比較的少ないため、英語漬けになりたいならここの大学はオススメです。 K様」

【提供会社】 Once in a Life Time