【英国】寄宿学校長期留学(現地日本人ガーディアン)「2018-2019」

OFN-001
イギリスの中学・高校に相当する私立名門ボーディングスクール(学生寮のある学校)へ留学し、イギリス人生徒と同じ科目を学習する本格的な高校留学プログラム
【国・地域】 イギリス 
【都市】 ロンドン郊外、ケンブリッジ、ドーバー、その他各都市
【費用】 年間500万円~
【期間】 1年間~現地高校卒業まで
【開始時期】 9月、1月、4月、
【滞在方法】 学生寮
ハリーポッターの舞台となったような伝統的なイギリスの寄宿学校へ正規留学出来ます。
個々の学力や英語力、希望に応じてふさわしい伝統的なイギリスの寄宿学校(ボーディングスクール)への留学を実現し、1年間、あるいは卒業までしっかりサポートします。ガーディアンは御希望の方にはロンドン近郊在住の日本人スタッフが手厚いケアを提供します。
ケンブリッジ大学やオックスフォード大学などトップスクールに毎年2ケタの人数を入学させている名門ボーディングスクールや乗馬施設の整った素晴らしい環境のボーディングスクールへ入学することも可能です。
英語力が不十分な方には事前に留学生専用の学生寮付き準備校を手配し、そこから現地のふさわしいボーディングスクールへご入学頂きます。
イギリスのボーディングスクールは長い歴史を持ち、中には500年以上前に創られている学校もあります。その伝統と整った教育環境は素晴らしく、クラスも徹底した少人数制で上級学年になりますと、大抵が10人程度、中には4、5人というクラスもあります。
また、乗馬や射撃、ゴルフ、テニスなど豊富なアクティビティやバイオリンやサックスなど楽器の個人レッスンも盛んです。

イギリスのボーディングスクールに入学するためには、必ず現地でガーディアン(後見人)を手配するよう求められますが、弊社ではロンドン近郊に20年以上生活し、自身の子供たちをイギリスで育て名門大学を卒業させた実績をもつ日本人のベテランガーディアンを手配しますので、安心して留学出来ると好評です。

今年の9月から留学されたいという方も、学年によってはまだ留学生を受け入れている学校がありますので、希望者はお早めにご相談ください。
100校以上ある寄宿学校の中から、その方の学力や現在の英語力、将来の進路希望、続けたいあるいは新たに挑戦したいスポーツやクラブ活動、ご予算等にマッチする学校をご紹介します。
【費用に含まれるもの】

1年間(10か月間)の授業料、寮費(3食付き)、トータルサポート(現地ガーディアン費用を含む)など

【上記費用の他必要なもの】

航空券、学生ビザ申請費、閉寮期間中の滞在費、制服代、諸雑費、お小遣いなど

【体験者より】

イギリスから帰国して2か月以上たちますが、
日本の大学受験に向けて、学習塾に通ったり、
準備を進めるうちにすっかりご連絡が遅れてしまって
申し訳ありませんでした。

先日、受験の結果が出まして、筑波大学の生物資源学類に
今年の秋からの入学が決まりました。

永野さんには、ビザの申請や、進路の相談にのっていただいたり、
留学中にたくさんお世話になり、とても感謝しています。

いつも親身になって相談していただいて、留学中に勉強に集中でき、
安心して学校生活を送れ、希望の大学に合格できたのは、永野さんのサポートあってのおかげです。
本当にありがとうございました。

<神田玲奈さん 
King Edward's School Witley を卒業後帰国生受験で筑波大学に進学しました。>

【提供会社】 アルファ留学アカデミー