音楽の都【ウイーン】における本格的な高校音楽留学プログラム「2018-2019」

OFN-005
本格的な音楽留学&国際バカロレア(IB)プログラム
【国・地域】 オーストリア
【都市】 ウイーン
【費用】 年間600万円程度
【期間】 1年間〜卒業まで
【開始時期】 9月
【滞在方法】 学生寮
モーツアルトやベートーベン、ヨハンシュトラウスなど偉大な作曲家が活躍した音楽の都ウイーン北西部の高級住宅地に位置するアマデウス・インターナショナルスクールは、1年生から5年生までのプライマリー部門、6年生から10年生までのミドルイヤー部門、11年生と12年生のディプロマ部門の3つの部門から成り立っています。寮の施設はミドルイヤー部門(11歳)から留学生を受け入れています。
アマデウス・インターナショナルスクールの最大の特徴は、ウイーンという立地を生かした音楽教育にあります。一般の教育プログラムと一体となった音楽アカデミーでは、定期的な音楽の授業に加えて、楽器の個人レッスン、ソルフェージュ、室内楽、オーケストラ、合唱団、スコアリーディングや伴奏、声楽やダンスのトレーニングなど多様かつ質の高い内容の音楽教育が一流の講師陣から施されます。
一般教育プログラムでは、IB(インターナショナル・バカロレア)のカリキュラムに沿って授業が行われますので、卒業時にIBディプロマを取得すれば、スコア次第でアメリカやイギリスをはじめ世界中のほとんどの大学へ入学できます。もちろん日本の有名国立、私立大学への進学資格も満たしますので、音楽は趣味程度で進路は音楽以外の道を考えている人にとっても、魅力的です。
ドイツ語圏の学校ですが、主な授業は英語で行われます。ドイツ語は必修科目ですが、ネイティブレベルの高度なドイツ語か、外国語としての基本的なドイツ語のどちらかを選択することができます。英語を母国としていない留学生向けのESLも用意されています。
1クラスの人数は20人を超えない少人数制で、大半のクラスは12人から15人程度です。クラスによっては10人以下の超スモールクラスもあります。
週末やスクールホリデーには、寮の職員が引率してウイーンの都を散策する機会を提供します。水泳やボーリング、サイクリングなどのスポーツやシェーンブル宮殿やモーツアルトの家、博物館、映画館、観覧車などレクリエーションとカルチャー体験を楽しむ機会もたくさんあります。
【費用に含まれるもの】

授業料、寮費、諸手続、留学中のサポート費用など

【上記費用の他必要なもの】

航空券、学生ビザ申請費、閉寮期間中の滞在費、個人レッスン代、制服代、諸雑費、お小遣いなど

【体験者より】

【提供会社】 アルファ留学アカデミー