【カナダ・ノバスコシア】州公立学校留学プログラム(小学校~高校)「2018-2019」

OFN-002
留学費用がカナダでも格安!日本人が少なく住民の97%が英語を母国語とする理想的な環境への高校留学プログラムです。
【国・地域】 カナダ
【都市】 ハリファックス、その他ノバスコシア州内の各都市
【費用】 年間¥1,550,000(ただし為替レートによって変動します)
【期間】 半年間~現地高校卒業まで
【開始時期】 9月、2月、4月
【滞在方法】 ホームステイ
カナダ東部のノバスコシア州では、州全体が一つになって公立学校プログラムを運営・管理しています。このため、生徒の募集経費など運営費の効率がよく、プログラム参加費(留学生の授業料やホームステイ代)が他のカナダ国内の公立学校留学プログラムと比べて、なんと5000ドル~7200ドル以上(日本円で約40万円~60万円弱)も安く抑えられています!もちろん、この費用にはESLの補習や空港への出迎え費用、カストーディアン費用(カナダで就学許可書を取る際に必ず必要となる現地カナダ人後見人)、留学中の保険料等もすべて含まれています。
さらに、州全体の学校が一つのプログラムで運営されていますので、学校数が多く、留学生は自分の希望や適性に合った学校を選択する出来るというメリットもあります。例えば乗馬に興味がある人は牧場が広がる地域の学校を選ぶことが出来ますし、マリンスポーツが好きな人は海沿いの地域の学校を選ぶことが出来るといった具合です。ある程度賑やかな環境が好みという人は都市部を希望することも出来ます。
また、この州の住民の97%がヨーロッパ系のカナダ人で英語を母国語としていますので、アジア系の移民が多いバンクーバー周辺などと比べると英語を学ぶ環境としては大変に適しています。ただし、日本から直行便がないという点がこれから留学をしようという人には唯一の不安材料かもしれません。
しかし、当アカデミーでは高校生を現地まで実際に引率しましたので、その経験を生かしてカナダでの実際の入国審査や乗り換え時の留意点などきめの細かなアドバイスを行いますので、ご安心ください。

【費用に含まれるもの】

1学年間の授業料・ホームステイ代(3食付き)、ESL補習料、現地空港送迎費、保険料、カストーディアン費用、留学中のサポート費用

【上記費用の他必要なもの】

航空券代、就学許可申請料、お小遣いなど

【体験者より】

留学した当初はホームシックになってしまい、言葉も分からなくてこちらの言っていることも通じず、ずっと部屋にこもっていたかったことを覚えています。しかし、自分で留学先で頑張ってくると決めた以上、自分なりに出来る限りのことをしようと思い、アルファ留学アカデミーの方からの助言もあり、とにかく部屋から出ようと心がけ、どんな小さなコミュニケーションの場も逃さないようにと努めました。他にも周りの方々の支えと、自分の努力で今の私の英語力があると信じています。帰国して少し後に、留学前は全く聞き取ることが出来なかったリスニングテープを何気無く聞いたとき、多少は意味が分からなかった単語はあったものの、何を言っているか自然と理解している自分に気付いた時、言葉に出来ないほど嬉しくかったのを覚えています!英語に関して言えば、言語である以上、どこまで習得して帰国すればその留学は成功、などのボーダーラインはないと思うのですが、努力しただけの成果が待っているはずなので、自分のやる気次第でどこまでも上を目指せるのではないかと思います。その成果を上げるための正しい道のりを導く手助けを、アルファ留学アカデミーが親身になってして下さいました。本当に感謝しています。留学の経験は私にとってまさに宝です。辛いことは少なからずありましたが一生忘れないであろう素敵な思い出を数え切れないほど作ることができました!

<江口 優子さん ノバスゴシア州、Tri-County にあるDrumlin Heights Schoolへ1年間留学>

【提供会社】 アルファ留学アカデミー