【ニュージーランド】高校留学プログラム「2018-2019」

OFN-004
ニュージーランドの公立学校、私立学校へ体験留学あるいは正規留学をするプログラム
【国・地域】 ニュージーランド
【都市】 オークランド、ウエリントン、クライストチャーチ、ダニーデンなど各都市
【費用】 年間(10ヶ月間)約250万円(留学する学校や海外為替レートにより変動します)
【期間】 2週間~卒業まで
【開始時期】 2月、4月、7月、10月
【滞在方法】 ホームステイまたは学生寮
美しい自然と温暖な気候に恵まれたニュージーランド各地の中学・高校へ短期間から長期間(卒業まで)留学をするプログラムです。
ESOLのしっかり整った公立校や乗馬、ゴルフその他の施設が整った私立校、共学校、男子校、女子校、デイスクール(ホームステイをして通学)、ボーディングスクール(学生寮に滞在)、などから、学力レベル、立地条件、学校の規模、選択科目、スポーツやアクティビティの内容、人種の構成などのデータをもとに、お一人お一人の個性や希望に相応しい学校を選定して、留学を実現し、単位の修得や卒業資格の取得、卒業後の大学進学まで、現地在住の日本人サポートスタッフと力を合わせて、皆さんを完全サポートします。

留学先は、北島と南島の都市部や田園部などご希望の地域から選ぶことが可能です。
【費用に含まれるもの】

年間(10ヶ月間)の授業料、滞在費、登録費、空港送迎費、ホームステイ手配料、諸手続き費用、留学中のサポート費用等

【上記費用の他必要なもの】

航空運賃、制服代、学生ビザ申請料、お小遣いなど

【体験者より】

私は4年半の留学生活を終えて、本当に留学してよかったと思っています。
 留学当初は、私の生活が180度変わり、言葉も通じない、友達もいない、そして家族もいないといった環境での新しいスタート地点に立っていました。しかし、今思い返してみると、そういった不安は一時的なものばかりでした。
 学校に通い始め、学校の選択科目や吹奏学部、ジャズバンドなどの課外活動を通じてできた友達の助けや、海外生活に慣れ、ホストファミリーとのコミュニケーションが上達したことによって少しずつ改善されていきました。
 私が留学を通して得たものはたくさんあります。
 日本を異なった視点から見ることが出来る広い視野、日本の家族に外国人みたいと言われてもめげない打たれ強さ、そして留学先以外の異文化への関心などです。
 留学生活で得るものは留学生1人1人違い、色々あると思います。しかし、私はこういったものを得ることは、留学中に自然と身に付くものだと思います。
 私がこの体験を通して得た一番のものとは、家族への感謝の気持ちに気がついたことです。留学生活を送っていた当時の私は、海外での環境に慣れることや、勉強について行くのに必死で気がつきませんでしたが、今思うと両親の理解があってこその留学だったと思います。
 私が長期留学をしたいと思った当初は、両親に反対されました。しかし、私は小さい頃から異文化への興味があり、また海外という新しいスタート地点に立って、自分自身を見つめて自分の将来の方向性を考えたいという目的がありました。その私の目的を許してくれた両親に私は今とても感謝しています。
もし、あなたが今留学を考えていて、これから親と話し合うのであれば、あなたが留学をして何をしたいのかを伝えて下さい。私のように漠然としていてもいいと思います。ただ、海外へ行くことだけを目的にして留学を逃げ道にしないでください。
留学中は大変なこともあると思います。けれどあなたが自分から助けを求めれば、エージェントの方、友達、ホストファミリー、そして先生方などが助けてくれると思います。
私が学校の授業が分からなくなったときは、友達が、先生が言ったことを分かりやすい英語で説明してくれたり、宿題の内容が分からなかったときは、ホストファミリーが助けてくれ、どのようにすればいいのかアドバイスをくれたりしました。
自分の頑張りも勿論大切ですが、留学中は決して一人ではないので、分からないことがあったら、周りの方に聞くことも大切だと思います。
何事にも自分から進んで行動して、留学生活を楽しんでください!!

<藤浦早紀さん ニュージーランドMatamata College および Long Bay Collegeへ4年間、卒業まで留学>

【提供会社】 アルファ留学アカデミー